リアルビジネス

9th 6 月
2013
written by admin

ネットビジネスで稼ぐにはアクセス数を稼ぐことです。

アクセス数とはあなたのサイトに訪れた方の数のことで、
アクセス数を稼ぐにはSEO対策を講じなければなりません。

SEO対策を講じるということは、ウェブ上で営業をするということですが、
これはリアルの商売と同じようなことです。

常に人目につくようにする。

営業マンは自らの足を使って得意先周りをしますし、
新規顧客獲得のために対策を講じますよね?
あるいは、企業や商店単位でチラシという広告もうちます。

どのようにしてウェブ上で営業をしていくのか?
人目につくようにするとはどのようにしたらいい?
営業トークは必要?

気になりますね。

でも人目につくようにすることはとても簡単なことで、
常に新しい記事を更新することです。
ネットショップなら新入荷商品じょうほうをていきょうする、写真を掲載する。
といったものです・

営業トークに関しては、セールスレターを書く、
ランディングページと呼ばれるものを魅力あふれるものにし、
買いたくなるようにする。
といったものです。

21st 4 月
2013
written by admin

ネットビジネスをやってみるのなら様々なものをやって見ることをオススメします。

でも基本的にはひとつの方法で成功したら次のものをやるということで、
もしアドセンス専門のアフィリエイターをして収益が得られるようになり
それが安定してきたら物販にも手を出してみるということです。

物販でもコンスタントに稼げるようになったらオークションをやってみる。
1年やってみるとどの商品が売れているのかを知ることができ
価格の設定のノウハウが身につきます。
こちらは期間限定でやることをオススメします。

それ以外で可能ならばということでは
大型ショッピングモールに出品業者として参入してみるということです。
こちらの場合型番などがある既成品を扱うことです。
倒産商品が安くてに入るならやってみても損はありません。
大型ショッピングモールへの参入方法を習得することができます。

他には情報商材を書いて販売するという方法もありますが
こちらの場合、ライターを募って書いてもらうという方法で販売者となるのです。

29th 3 月
2013
written by admin

ネットビジネスでは費用を極力抑えた商売が可能ですが、リアルの商売と基本は同じですので、営業活動をネットで展開するべく、SEOコンサルタントのナッキー・コンサルティングを利用してみましょう。

コンサルティングでは、売れるための要素などが学べますし、営業活動をネットで行う術をSEO対策として講じてもらえます。

お金をかけずにネットで稼ごうと思っても、基本となる部分が分からないのだと何時まで経っても目標を達成することができません。

ネットでの営業活動は目には見えません。

あなたが訪れているサイトを経由して物を買っているということも、単純に、ネットショップや公式サイトに飛んでいるためだと思っているはずですが、あなたが入った入り口のほぼすべてが、ネットビジネスにおいて稼いでいる方のサイトと言う事実はSEOを学んでいないとわからないことです。

あなた自身がネットで稼ぎたいと思っているなら、その仕組を知るべきです。

売れる商品がわかる、サイト制作もお手のものであるというのなら、集客術は是非プロの手にお任せしてしまいましょう。

稼いでいるアフィリエイターほど外注でプロを雇っています。

自分でもできることではあるのですが、お金をかけてもたくさん稼げることが分かっているからです。

27th 1 月
2013
written by admin

現在、長く作られていない硬貨が高い値で取引されているようですが、その硬貨とは昔のお金ではなく5円玉だというのです。

なんでも電子マネーの登場で硬貨を遣う方が減っているせいで、現在流通している硬貨のバランスを見て減っていないものに関しては造幣局も作らないのだそうです。もちろん昔の硬貨だって高い値で取引はされていますが、私達が日常的に使っている硬貨の値段が上がっているとわかればそれに向けての収拾をし商売だって成り立ちそうです。

5円玉が作られなかった年が数年ある。これは事実ですが、全く作られているわけではなく、その年に作られた硬貨のセットである「ミントセット」のためのものは作られているようです。ただし、その分しか作られていないためにその年のミントセットも高値が付いているとのことでした。

5円玉全ての値が上がっているわけではなく、作られなかった年の硬貨が高くなっているということです。

値が上がっているものの中には切っても有りまして、地方の方に行けば正規の値段で買えるものが、都会の切手収集家には手に入りにくいためにそこで購入すると高いのだそうです。もちろん地方の方では普通の値段で手に入るものです。

5th 12 月
2012
written by admin

ネットビジネスが忙しくなってくるとアウトソーシングできる部分は
外注スタッフに依頼する部分が出てきます。

本来の仕事をしながら外注スタッフへの説明や連絡も行わなければなりませんが、
そこがおろそかになってくるとせっかくお金を使って仕事を依頼しても
無駄足を踏むことになります。

外注スタッフを使いこなすためには指導力とまとめる力も必要です。

ある程度外注スタッフとして仕事をしてきた方なら少しの説明で仕事は任せられますが、
これまでに納期遅れ、連絡不足があった方だと
依頼する側も度々確認をしながら作業を進めなければなりません。

何が目的でこの仕事をして頂くか。
それはきちんと話し、期限内で仕上げてもらうようにしなければならないのです。

13th 10 月
2012
written by admin

ネットビジネスに参入しよとする時、
本業を持たれている方はそれをやめてはなりません。

例え1ヶ月の生活費が稼げるようになったとしても、
本業をやめてしまった場合、社会的保証が受けられない可能性があります。

例えば会社で加入している各種保険。

それらを個人で加入するとなると負担額は大きくなります。

1ヶ月の生活費が稼げたとしてもそれらを引いてみると
家賃くらいしか残らないということもあるのです。

できれば月に100万円副業で稼げるようになっても
体が続く限り本業は続け、起業をするとなった時に退職を考えるとよいでしょう。

28th 9 月
2012
written by admin

ネットビジネスはリアルビジネスに比べて費用を抑えることができます。

費用でまず浮くのが人件費です。

ホームページをたちあげてしまいSEO対策という、
目に見えない営業マンを働かせることで人件費は要りません。

アフィリエイターを使えば、彼らが無償で宣伝してくれっます。
彼らには売れたぶんのいくらかを払えばいいため、
成功した分だけという感じになるのです。

ネットを駆使して仕入先をつかめば、
在庫を抱えることもありません。
注文が入ったら仕入先にも連絡が行くようにし、
そこから直発送をしてしまえばいいのです。

15th 10 月
2008
written by admin

景気が後退した局面でも

中小企業は営業活動を積極的に行わなければなりません。

経済活動を自粛したまま何年も乗り切ることは

零細、中小企業には不可能なのではないでしょうか?
景気が悪くても、今まで通りの売り上げを確保したい

それが本音ではないでしょうか?

 

Comments Off
30th 9 月
2008
written by admin

世の中、金融危機で景気後退の足並みが揃ってきたようです。

不動産関連の上場企業が、会社更正法の申請をしたり、

大手の保育園経営会社の経営が行き詰まり

突然閉鎖したり、

大きな企業でも内定取り消しや人員整理が行われています。
なぜ、実質経済にはまだ影響は大きくない

と、言いながらもこのようなことが起こるのか?

それは、先行きが不安だからです。
なぜ、先行きが不安か?
それは、いろいろな物に出て行くお金が大きい

事業を展開していると運営資金が掛かります。

事業規模が大きければ大きいほど

莫大な資金が必要です。
だから、先行きが見えないと「不安」が大きくなって

経済活動が縮小の方向に進むのです。

 

 

Comments Off

BLOGROLL